即日キャッシング 総量規制

即日融資ばかりに気を取られると総量規制に引っ掛かるかも!?

すぐにでもお金が必要なときに便利なのが、即日キャッシングのサービスです。

 

即日キャッシングのメリットといえばなんといっても、審査申し込みの手続きをした「その日に」お金を借りることができること。

 

ただし原則としてお金を借りるには審査に通過する必要がありますし、即日融資可能な手続きを受け付けている時間帯は銀行、消費者金融によって違う場合も多々あります。

 

そのためどうしても即日でお金を借りたい場合には、審査基準であったり、即日振込可能な受け付け時間帯、審査スピードなどを調べておいたほうが良いでしょう。

 

また、様々なチェックポイントの中でも特に気を付けてほしいのが「総量規制」です。

 

総量規制というのは簡単にいうと、年収の3分の1以上の金額は借りることができないという決まりのことです。

 

消費者金融の場合は総量規制がありますが、銀行が発行しているカードローンの場合は「銀行法」が適用されるので、総量規制対象外となっています。

 

そのため一般的には、銀行カードローンの方が高額融資が期待できるというイメージが強いです。

 

ただし年収が高い人であれば、消費者金融でも高額融資可能なのは言うまでもありません。

 

ちなみにまとまった金額を借りる場合は、所得証明書など、申し込みの際の必要書類が追加されることが多いです。

 

また、銀行カードローンや消費者金融によって審査基準も違うため、利用する場合には注意が必要なケースもあります。

 

昨今では各金融業者において、セールスポイントを主張しているところが多いので、従来に比べると情報自体は把握しやすいです。

 

ただしその情報を正確に理解するには、キャッシングに関しての正しい知識が必要であったり、他社と比較しないとわかりにくいことも多くあります。

 

とりあえずここでは、銀行カードローンは総量規制の対象外なので、ある程度まとまった金額が必要な方は検討する価値があるとだけ覚えておきましょう。